毎日暑い日が続いています。

子供たちは暑さに負けず、プールや虫取りと元気に夏休みを満喫していますね。

さて、近年自転車事故による高額の賠償事例が散見されます。

そのような中でお客様からも、
「今入っている保険は、自転車事故の時に対応できるの?」
というご質問を多く頂きます。
自転車事故への備えには主に2つの補償が必要です。

・相手の方への補償 個人賠償責任保険
・ご自身のケガへの補償 傷害保険

個人賠償責任保険の保険料は少額ですが、万が一の事故の際は賠償金だけでなく、相手方への示談交渉なども保険会社が代行してくれるケースもあります。
特約として様々な損害保険(車や家の保険、その他)にくっついていることが多いので、ご家庭にある証券をご確認ください。

なお、ご自宅購入時に加入された、長期の火災保険では個人賠償責任保険が付帯していないこともありますので、注意が必要です。